おすすめしたいギャンブル関連書籍

世の中には膨大な数の良書があり、その中から何を選ぶか本当に難しいですよね…。そこで、ギャンブルが好きな皆さんに、心からお勧めしたい本をご紹介します。

『How to Make 100,000 dollars A Year Gambling for a Living(ギャンブルで年間10万ドルを稼いで生計を立てる方法)』David Sklansky、Mason Malmuth著 – 職業としてのギャンブラーの現実を教えてくれる一冊。この本は、ギャンブルも他の仕事同様に努力なしではうまくいかないことを教えてくれます。プロギャンブラーとして生きるには時間と情熱が必要なのです。

 

『The Professor, The Banker, and the Suicide King: Inside The Richest Poker Game of All Time(教授、銀行員、そして自殺のキング(ハートのキング)):史上最もリッチなポーカーゲームの裏側』Michael Craig著 – この傑作は物語であり、指南本ではありません。しかし、多くのことを学べるはずです。

『Sharp Sports Betting(鋭いスポーツベッティング)』Stanford Wong著 – スポーツベッティングについて書かれた一冊。スポーツブックは退屈で予測可能なものだと勘違いしている人もいますが、この本は違います。理解するのは簡単ではありませんが、一度内容を掴めればその素晴らしさがわかるはずです。

『Mensa Guide to Casino Gambling: Winning ways(メンサ流カジノギャンブルガイド:勝ちの法則)』Andrew Brisman著 – 本を読んでカジノギャンブルについての詳細や知識を知りたいと思っているなら、この本はあなたにぴったりです。この本で取り上げられているゲームの中には、現在のカジノではそれほどプレイされていないものもあります。

『American Casino Guide(アメリカンカジノガイド)』Steve Bourie著 – 毎年更新される本書は、カジノとカジノゲームついてのガイド本であるだけでなく、旅行ガイドでもあります。旅行が好きで、カジノで時間を過ごすのが好きな人にはぴったりの一冊です。筆者としてはBourieの名前しか挙がっていませんが、他にもMax Rubin、Bob Dancer、Anthony Curtis、Jean Scottなどの共同執筆者がいます。

 

『The World’s Greatest Blackjack Book(世界一のブラックジャック指南書)』Lance Humble著 – ブラックジャックについて書かれた本。ブラックジャックのゲームの読み方やカードの数え方からゲームの深遠な謎まで,楽しく読むことができるでしょう。本書では、ゲーム中に使いたくなるようなチートについていくつか記されていますが、トラブルの原因になることも考えられるので、個人的には真似しないことを強くお勧めします。

『The Theory of Poker: A Professional Poker Player Teaches You How to Think Like One(ポーカーの理論:プロのポーカープレイヤーがプロとしての思考を教える)』David Sklansky著 – ポーカーと真剣に向き合っているポーカープレイヤーにお勧めの一冊を聞いてみたら、この本の名前が挙がることでしょう。指南本ではないかもしれませんが、彼らが言うように、この本を読めば理論的にポーカーをマスターできるはずです。

『The Frugal Gambler(つましいギャンブラー)』Jean Scott著 – 低額でベットするギャンブラーで、トップに上り詰めて、いつかギャンブルの達人になりたいと思っているのための一冊。

ギャンブル本を読むメリット

何か知識や情報を得たいと思ったらまずインターネットを利用するでしょう。インターネットで何かを学んだり知識を得たりするのは可能でしょうが、本を読むことで得られる知識の方が多いと思っています。1冊の読書から始めて、そのうち週に2、3冊の本を読むようになっているかもしれません。また、ギャンブルについて書かれた本を読むことには多くのメリットがあります。まず第一に、本の内容に問題があれば人気は出ません。インターネットで多くの情報を得ることができますが、ギャンブルのプロが監修を行い、高評価を与えた人気のある本ほど素晴らしいものはありません。これは、ギャンブルの基礎を身に着けるのにも良い方法です。確かにプレイしながら実践で学ぶことはできますが、始める前に前もって知っておいたほうが良いことがたくさんありますので、ぜひ本を読んで知識を身に付けましょう!